Q&A

鍵をあずけたり留守中に自宅へはいってもらうのが不安です

キャットシッターを依頼される上で最もネックとなり不安を感じられる点と承知しております。

自宅住所を明記した顔写真入りの身分証明書を提示した上で打合せを行い、ご納得

        いただいた上でお任せいただけるよう努力いたします。

     また打合せの際に安心してお任せできないと判断された場合には遠慮なくお申し出ください。

シッティング中に物を壊した場合は弁償してもらえますか?

シッティング中は事故の無いように十分注意しますが万が一に備えて「ペットシッター士

総合保障保険」に加入しております。

           尚、お留守にされます前に壊れやすい物、貴重品等はしまってからお出かけいただけますと

     大変助かります。 

  

留守中に猫の具合が悪くなった場合はどうなりますか?

シッティング当日に猫の体調が悪いと感じましたら、まずお客様の緊急連絡先へ

ご連絡いたします。ご相談の上、必要と判断した場合はかかりつけの動物病院へ

     お連れします。

1日おきのシッティングでお願いしたいのですが?

基本的に1日1回の訪問でお受けしております。

シッターが訪問しない日にご友人など別の方がお世話をしてくださる場合は

     ご相談ください。

シッティングの時間を指定できますか?

2時間程度の幅をいただいたお時間の指定はお受けし致しますが、夏季・GW・年末年始の繁忙期は ご希望に添えない場合が多くございます。また、台風・ゲリラ豪雨・大雪などの悪天候の場合、

   ご訪問時間を大幅に変更させていただく場合がございます。 

           シッティング訪問時間帯(お客様宅到着時間)は午前8時から午後6時までとさせていただきます。